ラーメン横綱 岐阜店@岐阜県岐阜市


ラーメン横綱 店舗
今日は岐阜市茜部の国道21号線沿いにある「ラーメン横綱 岐阜店」さんへやってきました。
刻みネギが乗せ放題と言う太っ腹なお店です。


ラーメン横綱 メニュー
無難なメニューですね。


ラーメン横綱 チャーシュー麺
チャーシュー麺大盛900円(税抜き)。
まさに京都の屋台ラーメンです。


ラーメン横綱 野菜ラーメン
野菜ラーメン大盛880円(税抜き)。


ラーメン横綱 餃子
黒豚餃子220円(税抜き)。

なんと言いますか、基本的にちょっとお値段高めですね。
サイドメニュー等を注文すると、割高感を感じることが出来ます。
もちろん好みにもよるのですが、同じ京都系なら来来亭さんの方がご飯と大きなフライ物がついて880円で行けますからねぇ…。
まぁ細麺のせいか着丼は早めなので、回転の速さを求めるなら良いと思います。

おっと忘れてました、刻みネギが食べ放題なのは嬉しいです。
そんな沢山生のネギが食べられるとは思いませんが、せっかくなのでたくさん頂きましょう。

店員さんの元気な掛け声で賑やかなお店へ是非。

ラーメン横綱

ラーメン横綱 岐阜店 ★★☆☆☆
岐阜県岐阜市茜部本郷3丁目136番1
TEL:058-268-4527

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : ラーメン

Lenovo ideapad 710S Plus (80W3001BJP) 買ってみた

Lenobo PC
学校のレポート作成をする息子は、WindowsVISTAからWindows10に入れ替えた私の老機を使っていた。
が、小遣いを貯めてついに息子が新PCを購入した。
私の老機詳細は コチラ

古い機体にむりやりWindows10を入れて遅いからではない。
重いVISTAに比べれば、むしろ古い機体でもWindows10の方が早く感じる。

やっぱり共用と言うのは年頃には抵抗があるのだろう。
ズブの素人にPCを選ばせるのはなかなか難しいのでは、と思っていたら、機種選定を頼まれた。少しは可愛いところがある。


lenobo ideapad 710S
予算もあるのでそこまで高級機は買えないし、携帯電話と一緒で値のこなれた物を買うのが一番得策だと思っている。
私の選定したものは以下の通り。

Lenovo ideapad 710S Plus (80W3001BJP)

OS : Windows 10 Home 64bit
CPU : インテル Core i5-7200U プロセッサー
メモリ : 8GB(2133MHz DDR4 SDRAM PC4-17000)
ストレージ : SSD PCIe 256GB
ディスプレイサイズ : 13.3インチ(1920×1080)

これで89,800円(税込・送料込)というのは凄いコスパである。(直販は91,238円)
この値段だったら、HDDでCeleron、解像度も1クラス劣るような物しか買えないだろう。
消費電力を考慮すれば、Celeronの方が有利とも言えるが、やはり心情的には普及クラスよりも上級クラスがいい。
大学アカウントでOfficeは無料(ていうか学費に入ってる)で使わせてもらえるので、Officeがない分安く手に入る。
しかも某店では、クーポン利用で更にここから3,800円引き。
代引き手数料はかかってしまうが、「△在庫僅少」という表示に動揺してすぐさま購入。


DVD-R Drive IOデータ
家庭内サポートをするにあたり、DVD-Rドライブが必要。
DVDドライブ非搭載モデルは、大昔使用していた「SONY VAIO PCG-C1XF」以来のことで、しかもこの時は、SCSI接続のものを使っていたので、今回は当然使えない。
そこで今度は、私がUSB3.0接続のDVD-Rドライブを購入。

I/Oデータ製 EX-DVD04W。2,780円(税込)。
あまりの安さにびっくりしてしまった。ていうか安いから買ったんですけどね。
先述したSCSI接続モデルのポータブルDVD-Rドライブ、2000年に購入した時は、40,000円くらいしたはずだ。
しかし、時代の流れなんですね。あまりの価格差に驚きます。

うん、新しいPCはいいね。
薄っぺらくて華奢な感じはするが、今風でリビングやデスクに溶け込む。

スマホと携帯ゲームで育った世代に、どこまで教えてやれるのか、少し楽しみだったりします。

レノボ・ジャパン

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : ノートパソコン

無線LANポータブルルーター 買ってみた

WRH-583RD2-S 1
今年の夏旅行で利用する宿部屋に、有線LANがあるらしい。
それならやった事ない事をやってみよう、と言う訳で、ELECOM製 無線LANポータブルルーター「WRH-583RD2-S」 を急遽調達した。
別名「ホテルルーター」と言って、部屋に備え付けの有線LANポートと接続すれば、その部屋専用の無線LANが構築できる、って寸法らしい。


WRH-583RD2-S 2
定価は5,500円(税別)らしいのだが、ネット販売で1,999円(税別)で購入。
バリバリの出張族なら持っているのは当然だと思うが、こちらは出張には縁遠いサラリーマン。
普通なら利用価値もなく、持っているはずもないのだが、2,000円で遊べるなら面白いと思って買ってみた。
何といっても、宿で家族みんなでスマホを使っても、LTEではないので安心して使い倒せるのが良いところ。
「同時接続2台を推奨」と、ちょっと心許ないが5台のスマホはつながるのだろうか。

本当は旅行に行った時ぐらいは、顔突き合わせて団欒する方がいいんだけどなぁ…。

ELECOM WRH-583RD2-S

ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

tag : 無線LAN

ALPINE X008V 地図更新やってみた、が・・・

ウチで使っているカーナビは「ALPINE X008V」。
2013年に発売された、通称BIGXと言われたコンソールパネルごと取り替えるタイプの初期モデル、結構大きなモニターが搭載されている。

夏休みを前にナビゲーションの地図データの無料更新の案内が来た。
何度も案内は来ていたのだが、「無料でダウンロードできるの、あと5日しかないけどいい?もう今回で最後だけど」といった内容だ。
それじゃ…、って事で大急ぎで作業開始。


X008V 地図更新
(写真は公式ページより拝借)
昨年も同じ事をやっているのでそこまでややこしい作業ではない事も知っている。
いつも通りの作業をやる、つもりだった。

公式サイトより、パソコンを介して専用ソフトを直接SDカードへダウンロード、問題の無い順調な作業だった。
が、ここに落とし穴が。
所用でその場をどうしても離れなくてはならなくなったのだ。

ダウンロードの途中で、PCがスリープ状態になると「マズい」ので、スリープは解除するように、となっている。
勿論そんなことはわかっていたので、スリープしない様に設定した。
しかし、所用をこなし戻ってみると、なぜかWindowsがログアウトされていた。

心配よそに、エラー表示もなくそのまま作業継続できたのでひと安心。
いよいよ書き込みの終了したSDカードを持って車内へ。

うん?
SDカードを読み込みしているのだが、どうも認識していない。
そう、書き込みに失敗していたのだ。

まぁ、もう一度やり直せばいいやと思って、最初から作業のやり直しに取り掛かる。
が、既にSDカードには中途半端なデータも残っており、その中にはプログラムバージョンが書き込まれた部分があるのだろう。
「これは最新データです、書き換えの必要はありません」と出て、やり直しをさせてくれない。
書き込み直後には「コンペア(正常に書き込みできたか再度確認する動作)」をしてくれるはずなのだが、恐らくここでWindowsがログアウトしたのだろうか、とにかく「正常終了していない中途半端なプログラムに正常書き込みできた」と書き込まれてしまったようだ。

実はSDカードの中身を事前にバックアップ(フォルダごとコピーしただけ)しておいたので、PCで元に戻してみた。
※後に判明したのだが、これが最もやってはいけない行為だった。
もちろん素人の考えてるような事では復旧などするはずはない。

不正コピー防止のために、何度も書き込みできないような対策が施されているのだろう。
「書き換えは一度っきり、後戻りできないよ、その場を離れない様ににらめっこしてて」と警告があれば…、と後悔した。

もう、ナビも映らない、再度SDへ書き込むこともできない、つまりもうどうにもならなくなってしまったのだ。

早速ALPINEへその旨をメールした。
ALPINEさん、正規ユーザーなのでタスケテください(涙)

長文お読みいただきありがとうございました。

ALPINE BIGX 当時の記事 CAR AV PRESSより

ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

tag : カーナビ

HUAWEI nova lite (PRA-LX2) 買ってみた

子供の使用しているスマホ「ASUS ZenfoneGO」がどうも不調らしい。
その時の購入記は コチラ

使用している時はほとんど問題が無いのだが、スリープ状態になると頻繁に再起動を繰り返すそうだ。
それも5~10分おきになるので、「スリープしない+輝度最低」という設定で使っているらしい。

各種設定ミスの可能性も否めないので、まずはしらみ潰しに設定を睨む。
怪しい野良アプリを削除、それでも再起動を繰り返すので、最終手段の端末の初期化をした。
もう、これで治ったと思ったのだがそれでも同じ現象が出るので、これはもう故障としか思えない。

購入して1年経過していないので、製造メーカーの保証期間となるので、早速連絡してみた。
悪名高きASUSのサポート、との噂もあるが思ったより早く連絡がきた。
あれとこれと同梱して送ってくれと素早い指示はとても有り難い。
しかし、その注意点の中に「保証書添付」とある。
もちろん保証書なんてとってあるさ、とタカをくくっていたのだが…。

実はこの端末、MVNO(SIMの契約会社)で端末保証サービスに加入しており、以前に液晶画面割れで再生品と交換している為、シリアルナンバーが製品と保証書とでは違っているのだ。
これは当然「保証外」となってしまう。

といっても充電ある限り再起動を繰り返すスマホ、仕方ないので新規に1台買うことにした。


asus huawei 01
今回選んだのは「HUAWEI nova lite (PRA-LX2)」19,800円(税別)。
紛う事なき中華スマホである。
しかし、iphoneも中国生産であることを考えると、中国製だって悪くはない。
並べたって全く遜色ない。

使用SIMサイズが、microSIM → nanoSIM と小さなサイズに変わってしまう。
大きくなる場合は、非正規品ではあるがSIMアダプターを使う手がある。
だが、今回のケースの様に小さくなる場合は、SIMカッターを使ってちょん切ってしまう強者もいる様だが、さすがにそれは敬遠、MVNOでサイズ変更を申し込む。


asus huawei 02
手前が今回購入した、HUAWEI nova lite。
息子は今回手帳型のケースを選んだようだ。
後は皆さんも同時に購入することが多い、お約束の液晶フィルム。ここに問題がある。


asus huawei 03
おわかりいただけるだろうか?
このスマホ、液晶画面の額縁が滑らかに弧を描いており、きっちりした寸法のフィルムを貼ると、どうしても曲線部分は剝がれてきてしまう。
そしてそのうち爪で引っ掛け、ベロリとめくれあがり最後は裂けて破れてしまうだろう。
まぁ、手帳型のケースなのでそこまで傷を心配する必要もなかろうとは思う。
だが、ジャムトーストを落っことせば必ずジャムの面が下になって落ちるように、スマホも間違いなく液晶面から落ちる。
やはり、液晶は保護するに限る。


asus huawei 04
そこでようやく探し出しました。
平面部しかカバーできない少し小さめのフィルムです。
本来の液晶保護が出来れば、剝がれてくるよりいいんです。
その上、楽に貼ることのできるガラスフィルムではありません。
久しぶりに緊張した中、気泡を抜いて完成です。

故障品は安物ですが今だ現行モデルなので、メーカー修理(ASUS)ではなく、MVNOの端末保証で修理して予備品として保管しようと思います。

各所にiphoneをパクったようなデザインが見え隠れしていますが、余分なオリジナルアプリもほとんどインストールされていないので、とても使い勝手に優れています。
コストパフォーマンスにも優れていて、この価格帯なら2年サイクルで買い替えできるのも強みでしょう。

中華なスマホ、是非おススメです。

HUAWEI Japan

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : スマホ

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう