【再訪】バリバリジョニー 米原インター店@滋賀県米原市

バリバリジョニー米原店 メニュー表1
今日は久しぶりに「バリバリジョニー米原インター店」へお邪魔しました。
前回の訪店は コチラ

替玉が何回でも無料と言う太っ腹の、背油てんこ盛りがウリのラーメン店です。
スケートリンクさながらの低μ床からは、人気店だと言う事が計り知れます。

他のメニューもチャレンジしたいのに、毎回二郎系ばかり注文してしまいます。
基本背油「盛り盛り」なメニューばかりですので、小手先ばかり変えてもきっと同じ味でしょう、たぶん。


バリバリジョニー米原店 トンコツジロー
トンコツジロー750円。(無料で野菜マシマシ、にんにくマシマシ)
大盛りは100円増しでできますが、替玉無料なのにナンデ?
そう、大盛りはこのトンコツジローのデフォ麺「中太麺」が大盛りとなります。
ですので、あえて普通盛りを注文して、標準麺「細麺」を何回でも無料で替玉してもらうことも可能です。

中太麺はコシが強く、コクのあるスープと絡み合い、とても美味しいです。

しかし、ここの二郎は、結構見た目アウト寄りの盛りですね。
でもこの下品さ、たまらなく好きだったりします。


バリバリジョニー米原店 メニュー表2
「ママはあそこのラーメン屋さん、脂っこいから好きじゃないのよね」
なんて人の為かどうかは知りませんが、ラーメン専門店のはずがラーメンの付かない定食も用意されています。
ご飯も味噌汁もおかわり無料、お値段もとってもリーズナブルです。

マジで脂すごいです。覚悟の上で来店を。

バリバリジョニー 米原インター店 ★★★☆☆
滋賀県米原市寺倉278-9
TEL:0749-54-0102

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : ラーメン 滋賀

Huawei MediaPad T2 8 Pro 買ってみた

長年愛用しているAndroidタブレット「Nexus7 2012」。
寝室用として活躍しているタブレットなのだが、バッテリーの劣化もあり、使わない時はなるべく電源OFFしている。
まあ、立ち上がるのに時間がかかるのは良いのだが、その後いざブラウザなどを起動しようとしても異常なくらい時間が掛かるようになった。
ざっくり言って通常に使用できるまで、電源を入れて20分程放置しなくてはならない。
各アプリのバージョンアップ情報などを一斉に確認しているのだろうか。
自動バージョンアップはしない様に設定しておいても、バージョンアップの「有無」だけは見に行っているように感じる。
しかもたいしてアプリなんて入れていないのにもかかわらず、だ。

Nexus7 2012モデル 導入記は コチラ


Huawei T2 8 Pro 1
使用するのにももう限界を感じ、タブレットを買い替えることにした。
発売より半年経過しているものの、今だこのお値打ち感に勝るタブレットはない、と言う事で「Huawei MediaPad T2 8 Pro」を選定。
どうせLINEは複数機インストールできない事を踏まえて、Wi-Fiモデルにした。


Huawei T2 8 Pro 2
中華タブレット、というだけで嫌われるフシもあるのだが、スマホも同じHuaweiを使っているので不安はない。
Huawei MediaPad T2 8 Pro 《Wi-Fiモデル》 17,280円(税込)

Amazonで購入したのだが、翌日は驚きの15,980円!
たった半日で1,300円の値下げになった。

どうもAmazonは在庫数に応じて価格を自動で上げ下げしているらしい。
ガラスフィルムがタダになるような価格。残念でならない。


Huawei T2 8 Pro 3
右は旧機Nexus7。
液晶サイズも大きくなっているのだが、額縁が狭くなったため更に大きくなったように感じる。
しかし解像度はほとんど変わらないので、アイコンがデカく表示されるだけで情報量はそれほど変わりない。
あまりにも古い機種と比較するのは酷だが、当然処理速度も速く、サクサクと動作して気持ち良い。
ポリゴン酷使のヌルヌル表示のゲームは全くせず、ブラウジングがメインなのでまさに「必要十分」である。

これで「立ちあがるのを待っている間に寝てしまう」と言う事もないだろう。

Huawei Japan

ブログランキング・にほんブログ村へ

京都拉麵小路@京都駅ビル10F

bannai-01
今日はちょいと遠征して、京都駅までやってきました。
京都駅では有名な「大階段」を初めて登ってみましたが、高所の苦手な方は、そこのエスカレーターからの眺望だけでお尻の辺りがスースーするのではないかと思います。

で、目指すは「京都拉麺小路」。
ラーメン店の有名どころがひしめき合った、マニアにはたまらないエリアです。


bannai-02
土曜日の12:00ジャストと言う事もあり、もうどこの店も満員御礼。
狭いフロアに行列なので、それはもう大変な込みようです。
時間もなかったので、少しでも行列の少なかった「坂内(ばんない)食堂」さんへお邪魔しました。
薄暗いのでピンボケになってしまいました。


bannai-03
坂内食堂は、福島県の喜多方ラーメン店で、喜多方市本店でも相当な行列店の様です。
いやぁ、遠くまで来た甲斐がありそうです。


bannai-06
カウンター上には、会津地方の郷土玩具「赤べこ」が。


bannai-04
喜多方ラーメン650円(税込)。
角がなくまろやかな澄んだスープ。
モチモチとした麺は、ちょっと細めのうどんの様な印象。


bannai-05
焼豚ラーメン940円(税込)。
焼豚がぎっしりと敷き詰められており、ネギは焼豚の下に埋もれています。
また、この焼豚が絶品で、とても柔らかくて旨いんです。
完全に麺が焼豚に負けています。あ、麺が引き立て役なんですね。

京都拉麺小路には9店ものラーメン店が入店しています。
気合の入った有名店ばかりで、どの店も行列必至です。

今度は当地京都のますたにさん、狙っていきたいですね。

京都拉麺小路

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : ラーメン

焼肉きんぐ 大垣店@岐阜県大垣市

king-01
この春からの進路が決まった2人の息子と、進級する娘のお祝いに焼肉を食べに行きました。
やはり目一杯食べたいという願望を外せるはずもなく、お約束の食べ放題店へ。
焼肉きんぐ」さんは初めての訪店です。
今夜は真ん中のコース「スタンダードコース(100分食べ放題)2,980円(税抜)」で勝負します。
他にも58品食べ放題コース2,680円(税抜)、プレミアムコース3,980円(税抜)があります。
下位コースでは、上位コースのメニューを単品で注文することもできますが、結構割高なので初めから上位コースを選んだ方が賢明です。


king-02
店頭での予約は勿論、Webでの予約も可能ですが、今日は閑散時間を狙って入店。
ガラガラでラッキーでしたが、実はこの1時間後には座れないほど満員となってしまいました。


king-03
開始のゴングとともに注文!
上カルビ、極厚上ロースステーキ、名物きんぐカルビ。

もう、とにかく肉、肉、肉。
肉しか食べません!
ったく、どんだけ飢えてんだか…。

筋切りが甘く、結構硬いお肉だったのが残念でした。


king-04
イカとホタテのバターホイル焼き、壺漬上ロース、キムチ、石焼ビビンバ。
石焼ビビンバは大変美味しいのですが、小さめなので何度でも注文します。


king-05
盛岡冷麺、カニ爪コロッケ、唐揚げなど、写真はありませんがまだまだ種類豊富な料理を堪能しました。

5人で1つのコンロなので、とにかく焼くスペースが狭い。焼きたくっても焼けない。
しかも家族なので、「焼き育てている」自分の肉を平気な顔して横取りされる。
とにかく焼けるのを待っていては食べることが出来ない、壮絶な修羅場と化す。

他人顔で別テーブルで座った方が、「効率」は良かったはず。
どうせ食べるのに一所懸命で、ロクに話さないんだからね。
テーブルの注文端末に残り時間が表示されているのだが、100分なんてあっという間でした。

いいお値段なのでそこそこの肉質かと期待していたのですが、やはり食べ放題店のソレでした。
悪くは無いのですが、やはり割高感を感じるお店でした。

席で注文する食べ放題という面ではおススメ、かな。う~ん…。

焼肉きんぐ

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 焼肉

Panasonicマルチメディアポート ブースター交換

季節外れの落雷。
瞬停と同時にTVが映らなくなった。
一瞬TVが壊れたかと思ったが、画面には「電波が来ていない」との表示が出ている。
大型TVが安くなったとはいえ、とりあえずTVの故障では無いようなのでひと安心。


ブースター故障001
我が家はPanasonic製のマルチメディアポートを設置している。
「共同アンテナ+ISDN」というソースを全部屋で使用できるというシステムで、当時としては最高設備を誇っていた。
現在はソースの変更とともに該当ユニットを交換し、なんとか「CATV+CATVインターネット1000M」に対応させている状態だ。
正確に言うと、インターネットHUBユニットが100M対応品しか装着していないので、有線ネットは文字通り100Mで頭打ちとなっている。
25,000円ほどで1000M対応品に買い替える事もできるのだが、子供たちはWiーFiで十分だというし、それならと言う事で現在はHUBを介さず、自分のPCのみを直結して1000Mを堪能している。


ブースター故障002
で、本題。
まずは家中のTVが映らなくなったと言う事で、一番疑われるブースターを点検してみた。


ブースター故障003
電源ランプ消灯、ブースターに煙の上がったような痕跡を発見。
ブースターから同軸ケーブルを取り外し、TVに直結接続したところ見事にTV放送が復活、原因はブースターと判明した。


ブースター故障004
同等の代替品を調べたところ、全くの同等品はもう製造されていないようで、ちょっと高性能な商品が見つかった。
マルチメディアポート用分配機能付きブースター 故障品(WTJ6406)→代替品(WTJ6518)

こういう電設部品は大手電機店へ行っても店頭販売などなく、間違いなく取り寄せしかないので、ネット販売で早速購入。
最安値店 コネクトオンライン で、定価55,620円(税込)のところ33,769円(税込)で購入できた。


ブースター故障005
電気工事士の有資格者でないと工事が出来ない、と断りはあるが自己責任で交換。
AC100V線(裸線)の抜き差しだけなので、漏電ブレーカーで電気を遮断して作業すればそこまで臆する必要はない。

電源ONで、各部屋とも問題なくTVが映りました。

ただ、CATVからのアンテナレベルが相当高く(TVで確認すると97)、利得調整をしてもなかなかレベルが下がらない(調整後86に設定)。
と言う事は、高価なブースターを取り付けせずとも、ただの分配機だけで良かったのではないかと思う。
結局、「そういうユニットを取り付けした家なので修理した」ということになるのだろう。

Panasonic マルチメディアポート

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : テレビ

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう