Panasonic カーバッテリー Caos N-60B19L/C6 買ってみた

先日15年目の車検を受けた時に、バッテリーの劣化を指摘された。
確か13年目の車検の時も、同じ事を言われたような気がしたのだが、すっかり忘れて2年が経っていた。

体感的にはバッテリーの劣化を感じることは全くなく、快調そのもの。
しかし最近のバッテリーは悪くなったと思ったら、突然エンジンが掛からなくなるというので交換する事にする。

車検を受けたお店、いわゆる「ディーラー」さんなのだが、やはり量販店と比べるとびっくりするほど高い。
申し訳ないのだが、ここは自分で交換。


carbattery-01
おなじみネットを駆使して、お値打ちなお店で購入。
購入したのは、Panasonic Caos(カオス)N-60B19L/C6。
これが、送料+税金+廃バッテリー処分費で5,000円と来た。猛烈に安いじゃないか。


carbattery-02
右が今まで付いていた Panasonic SIVIS(シビス)N-44B19L/S2。
なんと記録によると、取付日が 2010/02/09 だったので、ちょうど8年前。
よくもまあ、8年ももったもんだ。

外寸は同じでも、さらに容量の大きなタイプを選択。
新車で購入した時に付いていたものは 38B19L だったので、余裕なクランキングが期待できそうだ。


carbattery-03
端子を外す順番を間違えないように。
特にプラス端子を外している時にスパナをボディーなどに当てると、花火大会と化すので、そこだけは注意が必要。
廃バッテリーも佐川急便の着払い伝票が入っているので、元の箱に収めて送り返すだけ。
本当に良い時代になったものだ。

個人的な話だが、利き手が腱鞘炎と戦っている最中なので、軽自動車のバッテリーとはいえ、持ち上げた時の痛みは悶絶モノだった。

今回お値打ちに購入したお店は 「激安カー用品 WEBいち店」 さん。
購入後素早く送っていただけました。よろしければご検討を。

激安カー用品 WEBいち店 楽天市場店

ブログランキング・にほんブログ村へ

LEDシーリングライト LEC-AHS2010EH 買ってみた

shoumei-01
かれこれ16年余り使用してきたPanasonic製の照明器具。
二重管蛍光灯の周りにE17型電球が6つ配置されている、当時としてはなかなかハイスペックで光量の大きい商品。

電球が何か所も切れた頃、6つ全ての電球を、思い切ってLED電球に交換して使用していた。
このLED電球も、まだまだ流通しかけた頃だったので、1つ3,000円くらいしたはず。

ただ、リビングの面積に照明器具のサイズが合っていないのか、取付の位置が悪いのか、とにかくリビングが暗いと不評だった。
そこへ来て蛍光灯が経年劣化でさらに暗く、交換の二重管蛍光灯ツインパルックもなかなか高価。
消費電力も考慮して、思い切ってLED照明に交換することに。


shoumei-02
購入したモデルは、「LEDシーリングライト LEC-AHS2010EH」。
定格光束10,000lmというのは、現時点で普通に購入できるLED照明の最大クラス。
ネット販売で税込約30,000円で購入。
80,000円で売っているショップもあるのだが、一体この値段差は何だろうと勘ぐってしまう。


shoumei-03
《写真はインターネットより借用》
取付は天井の「角型引掛シーリング」にワンタッチで取り付ける。
画像のようなソケットを取り付けたら、後は本体を下からガシャっとはめ込むだけ。
本体は思いのほか重量物なので、落とさないように注意すれば全く問題なし。

適用畳数20畳~用の光量は伊達じゃない。カバー越しでも、直視すると眩しい。

子供部屋に机があっても、リビングで勉強をする我が子。
新調した明るい照明の下で、頑張って勉強して欲しいですね。

LEDシーリングライト LEC-AHS2010EH

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 照明 リビング

H30新年会 @中日パレス

過日、毎年恒例の、関係者様をお招きしての新年会が執り行われましたので行ってみました。
昨年の新年会は コチラ

ところは名古屋市栄の中日ビル内の中日パレス。
2019年3月には閉館し、新ビルに生まれ変わるそうです。
ですので、ここでの宴会はきっと最後になるでしょう。


paresu01
毎回変わり映えのしないコース料理。
ホント料理コメントに困ります。


paresu03
特記すべき点のないフィレステーキ。
まあ、肉好きなら4~5枚は食べられる程度の大きさ。
お肉も冷めており、厨房も少ない人数でやっておられるのが想像できる。
同じお金払うなら、ステーキハウスの鉄板で提供される物の方が良いのは言うまでもない。


paresu02
到底結婚式場レベルとは思えない。
乾燥の始まったお寿司は、いくら人数が多いといっても対策すべき。
そこらの場末の居酒屋の方がよっぽど旨いんじゃないかなぁ…。

私生活がゴタゴタしており、ブログの更新が遅れ気味となっております。ゴメンナサイm(_ _)m

中日ビル

ブログランキング・にほんブログ村へ

玄関ドア クローザーから油漏れ

クローザー01
建築してから、はや16年ほど経過した我が家。
さすがに少しずつ傷みが出てきた。
今回は、玄関ドアのクローザーから油漏れをするようになった時の備忘録。

ちなみにクローザーとは、ドアを閉めたときに猛烈な勢いで閉まるのを防ぐユニット。
これがあるから指を挟まなくて済んでいるってワケだ。
10~15年が耐久年数だというから、まぁメーカーの思惑通りに壊れた計算になる。


クローザー02
アームのネジを外せば、本体は簡単に外すことができる。

早速交換するために機種を選定しようとしたのだが、どうもドアとこのクローザー、必ずしも同じ組み合わせで納入されていないらしい。
つまり、ドアの品番がわかっても、クローザーは各家庭ごとに違うものが付いているというのだ。
業者による交換を選択すれば、早くて確実な作業になる。だが当然手間賃の分高くなる。
DIY向けの人泣かせ、という訳だ。


クローザー03
そこでインターネット販売の業者の中に、とても親切な業者さんを発見。
その名もドアクローザー専門店 Dr.クローザ
メールで写真を送信するだけで、素人では判別しにくいクローザーの機種を判別し、適合品を送ってくれるのだ。
しかも、取り付け穴が合わなかったり、アームの向きが違っていたり、左右上下間違えた場合は再度違う商品と交換してくれる。
もし間違って購入したらあっという間にゴミになってしまうだろうから、素人さんにはぴったりの制度といえよう。


クローザー04
とにかく商品の選定さえ間違わなければ、あっという間に取り付け完了。
ただし、HPにも記載があると思うが、「取り外すことができたら」というのが結構肝心。
うちの場合は、取付ナットを外そうにも供回りしてしまい、ボルト側を掴もうにも、ボルトの頭が「リベット」のようになっていて、メガネレンチが使えなかった事。
まずは取り外してからの購入がおススメです。

Dr.クローザ

ブログランキング・にほんブログ村へ

老機の救済 USBドングルで対応

無残な最期を遂げた老機「Gateway MT6835J」。
今までの経過は コチラ
買い替えも視野に入れたのだが、モノ自体の損傷がないため何とか復旧できないかを模索。


USBドングル2
《写真はインターネットより借用》
デバイスマネージャーで見るとそこら中で異常表示はあるものの、表面化した異常は「インターネットに繋がらない」と言うことだけ。
コレさえクリアできれば…。

そういえば、押し入れに使わなくなったUSB接続の無線LAN子機があったのを思い出した。
昔買って、全く使わないで保管していたUSBドングル「PLANEX GW-USMicroN2W」だ。
ダメもとでドライバをインストールしたら、全く問題なくインターネットへの接続が可能となった。


USBドングル
早速、「Windows10 Fall Creators Update ver1709」をクリーンインストール。
しかし、内蔵LANは依然として使えないまま。
が、インターネットに接続できたのは大きい。
これで静かな余生を送らせてやることができそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう