トヨタ アルファード 買ってみた

トヨペット 店舗
今乗っている車、社外マフラー音うるさくなってきてるし、車高調へたって突き上げ大きくなってきてるし、アライメントずれちゃって真っすぐ走らないし、タイヤ溝残り少ないし…。
てな訳で、チョイと車屋さんを覗いてみた。

うちは常に3列目シートを使用するので、今流行りの「3列目シート格納できます!」という機能は逆に邪魔。
格納できなくてもいいので厚みのあるちゃんとしたシートが希望。
となると、車種は限定されてくる。
候補ははアルファード、ヴェルファイア、エルグランド、ステップワゴン、大穴のMPV。

ステップワゴンはセカンドベンチシートがワンタッチで折りたたみできるのが大変に気に入ったのだが、3列目シートがあまりにもチープすぎる。
MPVは売る気が無いのか、値引き額の話に乗って来ない。
それに「マツダ地獄」も気になるところ。
やはりちとミーハーな気もするが、大売れのアル/ヴェルが見たくなり、まずはアルファードを取り扱うトヨペット店へお邪魔した。

あるある、試乗車!
エンジンは既に設計の古い2.4Lの4気筒。だが、このガソリン高騰の折、3.5LハイオクのV6を選択する余地は無い。

試乗させてもらって3列目シートの良さがよく分かった。
室内高もあり、足元も広々。なるほどこれは売れる訳だ。

過日、日産店へ出向きエルグランドも試乗し3列目シートに座ってみたが、座面ストロークはあるものの背もたれの高さが低く、膝を抱え込んで座る体勢がしっくりこなかった。皮張りシートで豪華な内装だったが、これまたビックリするほど高いグレードを試乗車としていたため、何だかピンとこない試乗となった。

自動車メーカーさんへお願い。
3列目シートを床下まで折り畳んでまで荷物を丁寧に載せる必要がいったい年にどれくらいあるのか?
やはりミニバンたるもの「人」が優先ではないのか? 昔のハイエースは良かった・・・。
2列目シートと同じくらい3列目シートも重要だと思う。
家族の多い人ほどかかるお金も多く、車にかける予算も少ないと思う(少なくともうちはそう)ので、安い車で大きな車を発売してもらえないだろうか?
極論を言えばパワーウィンドウなんか無くてもいい、それよりもゆったりとした大振りなシートだ。
ノアやセレナの予算で、内装を簡素化した3列シート構成のハイエースやキャラバンの「ワゴン」設定を望む!
今は、どこのメーカーも排除してしまって残念ながら見つけることはできないのではないか?

いろいろと試乗を重ねて悩んだ挙句、晴れてアルファードにサインした。


トヨペット 二台ショット
注文したグレードで、メーカーオプションとボディカラーが一致した車が、たまたまディーラーのモータープールに1台あると言う事で、注文よりわずか17日後に納車。
本来なら2カ月ほどかかるらしいので、夏休み旅行に間に合う納車は願っても無い事だ。

8年と8カ月乗った愛車エスティマ。大きな事故も無く子供の成長を一緒に見守ってくれた愛車をいざ手放すとなると、やはり寂しいものだ。


トヨペット アルファード車内
スポーツモデルを選んだのでブラックな内装。
ベージュな内装の方が高級感があってよかったかも。


トヨペット 南宮大社
ディーラーで納車したその足で、岐阜県不破郡垂井町の南宮大社で新車御祓いを。
祈祷料7,000円也。8年前よりかなりお高くなったような…。(バチ当たり)
まずは無事故を祈念してカーライフを楽しみたいですね。

流行りのハイブリッドを外した時代に逆行する選択となってしまったが、吉と出るか凶と出るか…。
これ以上のガソリンの値上がりが無い事を祈る。

トヨタ自動車
ガソリン価格比較サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックお願いします!

tag : アルファード

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう