HDD故障したので交換してみた

HDDクラッシュ HDD old
ファイルの移動を繰り返しているうちに、急に移動に要する時間が長くなり、それでも粘って使っていたら、遂に全く読み込みをしなくなってしまった。
そこまで古くない「Seagate製 Barracuda ST3100333AS 1.0TB」のHDD、我がPCのデータ用メインドライブとなっていたので、中のデータがどれくらい抜き出せるかがポイントとなる。


HDDクラッシュ エラー表示
ディスクチェックソフトで有名な「CrystalDiskInfo」で探ってみた。
やはり、エラーが出ている模様…。


HDDクラッシュ HDD new box
SeageteのHDDが壊れたので、今度は「Western Digital製 WD Green WD30EZRX-1TBP 3.0TB」リテール品をチョイス。
Amazonで早速購入、神風の様に自宅まで到着。


HDDクラッシュ HDD new
購入してから気が付いたのだが、このHDDは回転速度が 5400rpm しかない!
どうやら環境を考慮しての節電モデルとなっているようだ。
今までのHDDが 7200rpm なので、やっぱり遅い。遅くなったのがハッキリとわかる。
データ用、バックアップ用といった用途には良いが、ブート用としてはおススメできない。
我がPCのブートドライブはSSDなので、ひとまずは安心だけど、事前に知ってたら買わなかったかも…。


HDDクラッシュ PC
で、心配なのは入ってたデータ。
ドライブとして認識しない時もあったが、執拗にHDD電源ケーブルを抜き差ししていたら、急にアクセスできるようになったので、大急ぎで外付けHDDにデータをコピーする。
正常にコピーができたのでひとまず安心、とタカをくくっていたら、いざコピーファイル(動画)を開いてみると、ブロックノイズが乗っていたり、容量的にはコピーできているはずなのに全く開けないファイルも存在した。
中には子供の成長ビデオも入っていたので、かなりの痛手となった。(ちなみにmini-DVとして残してあるのは不幸中の幸い)
やはり、重要なデータは光磁気ディスクなり、クラウドドライブなりに保存しなくてはいけない事を身をもって体感した。

HDD故障の兆候に気が付いたら、早めのデータ移行を是非。

Western Digital Technologies

ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう