浜名湖紀行 - 2011年夏 《其の参》

前菜
そしてお待ちかねの夕食。
食前酒の梅酒と一緒に前菜をいただきます。

畳いわしの磯辺焼き
平鰤味噌漬と黄身焼き
ひいかの沖漬け 唐辛子風味
天然鱧の山椒煮

など。

まずはこの「鱧」のトラップに・・・。喉に一筋の痛みが。


寿司
車海老と白板昆布の押し寿司

うまい。だけど一人一貫ってことで焦らされます。


吸い物
天然鱧とじゅんさいのお吸い物

水生物のじゅんさいのぬめりは、他の動物に「食っても旨くないよ」と思わせて身を守る為と言われている。
ちょうどカエルの卵の粘液と同じなのかも知れない。


刺身
鮪、勘八、真鯛、車海老の盛り合わせ

旨いんだからもうちょっと食べたい・・・。

静岡のワサビはさすがに香りが良く、ワサビだけで結構ビールをいただきました。


牛ステーキ
鰻焼き→茶そば と続き、メインのアワビのバター焼きの筈なんですが、うちは家族みんなが苦手なためメニュー変更をお願いしました。ありがとうございますm(__)m

おまかせメニューで「牛ステーキ」が登場。
子供たちの歓喜の声。
ここで子供たちには白飯を注文。がっつり喰らっていました。


ストロガノフ風
遠州牛のストロガノフ風

子供に取られてしまいました・・・。
肉が旨いと言って食べてたので、旨かったんでしょう。既にどんぶり飯2杯目に入ってました。


お茶漬け
お茶漬けが出て来ると、寂しさを感じずにはいられませんね。


デザート
ラストのデザート

途中、あんまり旨そうなんで鰻の写真を撮り忘れてしまいました。


会員制風呂
食事の後は、特別?な露天風呂へ。
入口でパスワードを入力しないとドアは開きません。(ホント)

塩分の強い天然温泉成分が、焼けた体に浸透するとかなり効いてきます・・・。

このときはたまたま貸し切り状態だったので、渾身の一枚を撮影できました。


会員制風呂休憩室
無料のドリンクを頂き、渇きを癒しながらネットサーフィンを楽しめます。

至る所での細やかなサービスが九重らしさでしょう。
浜名湖旅行での宿泊は是非おススメします。

浜名湖かんざんじ温泉 ホテル九重

《其の四》にまだつづく・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう