ホテル彩向陽@湯の山温泉

彩向陽入口
過日、三重県三重郡菰野町湯ノ山温泉のホテル「彩向陽」へお邪魔しました。
クリスマス寒波に直撃し、家を出発する時から猛吹雪。


彩向陽ロビー
三重県に入ると嘘のように雪は無くなり、心配をよそに早々に到着。
和モダン的なロビーは狭いながらなかなか小奇麗にまとまっていました。


彩向陽 前菜
前菜「季節の盛り合わせ」
手前の柚子味のたくあん切り(?)が風味良くうまい。


伊勢うどん
凌ぎ「伊勢うどんの冷製サラダ仕立て」
三重県らしく伊勢うどん。


御造り
造り「季節の御造里盛合わせ」
山の中なのでお刺身は期待していません。無難なおいしさ。


別注 溶岩焼き
別注「黒毛和牛の溶岩焼き」1,800円。
デフォで「菰野豚の溶岩焼き」が付いていましたが、別注でコレを。
豚を食べた後に牛。大変美味しいのだがさすがに油っこい。チョット勿体なかったかな。


デザート
全11品+別注品をこなし、最後はデザートで締め。
子供たちには、お子様ランチ並のおもちゃとお菓子をいただきました。
そしてクリスマスという事で、Xマスケーキをサプライズで。
粋なサービスに感謝。


露天風呂入口
駐車場の端っこに、露天風呂への入口が。
雪降りの夜に駐車場を抜けて露天風呂まで行きましたが、コレはマジで寒い。
後から造成したものと思われるが、駐車場を突っ切るのではなくせめて通用路が欲しい。
行き帰りの風雨にさらされるのは厳しいものがあると思う。
まあ、山肌の崖っぷちに建てられたホテルにはある程度の限界があるから仕方ないだろう。

全体的に老朽化したホテルをリフォームしているので、そこここに古さは否めないが 何と言ってもホテルの従業員さんたちが暖かいサービスをされていた事を付け加えておこう。

是非湯の山温泉へ

彩向陽 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう