青川峡キャンピングパーク@三重県いなべ市

青川峡CP 入口
今日は夏休みという事で、三重県いなべ市の「青川峡キャンピングパーク」へやって来ました。

時期も時期ですが、ここのキャンプ場はなかなか予約の取れない人気のあるキャンプ場です。
実はキャンセルでの空室狙いだったのですが、ズバリ希望の施設と自分の休日の都合が合ったため、即座に「ポチリ」、念願かなって行って参りました。


青川峡CP 管理棟
管理等でチェックインと、施設の決まり事などの説明を受けます。
閑散とした写真ではわかりづらいですが、本当はかなりごった返しています。
さすが人気のキャンプ場です。


青川峡CP ログキャビン
ここはオートキャンプはもちろん、サイズと室内設備の違いから、ログハウス、ログキャビン、コテージ、アイランドコテージ、そしてトレーラーキャビンまで様々な建物があります。
うちは5人まで利用可能で、冷暖房とWC・シャワーを室内に完備、ロフトまで装備の「ログキャビン」を借りました。
ログキャビン17,000円+施設利用料大人1,000円、子供(3歳~中学生)500円です。


青川峡CP 景色
このように場内はアスファルト舗装で、植え込みなどもキッチリ整備されています。
キャンプ慣れしていない我が家としては、あれもこれもお膳立てして頂いたキャンプ場の方が便利です。
反面、ワイルドなキャンパーさんにとっては、ズラリとログハウスが並んだ、まるで住宅街でのキャンプには違和感があるのではないでしょうか?


青川峡CP ロフト付き
結構、新しく綺麗な室内。
ロフトも付いているので子供たちもめずらしそうに眺めていました。
が、エアコンの恩恵を受けることのない暑いロフトは、結局使用する事はありませんでした。



青川峡CP シンク
屋根の下にシンクとテーブルがあり、そのすぐ横で備え付けのバーベキューコンロを使用できるので、雨などの心配は一切ナシ。冬用に薪ストーブもありますので、まさに全天候型のログキャビンです。

設備ヨシ、環境ヨシなので、このキャンプ場が人気なのもうなづけます。


青川峡CP 川遊び
すぐ横を流れる青川で水遊びを。
段差があり、落ちる危険はないとは言えませんが、その滝に身を打たれると夏でも氷水の様な冷たさに息を飲みます。
普通のエリアとは違い、やはりキャンプ場が管理してくれているので浅瀬が多く、小学生くらいなら楽しく川遊びできそうです。


青川峡CP 魚つかみ
夏休み期間中はマスのつかみどりを開催。

握りつかむだけでマスはすぐに弱り死んでしまうので、再放流は禁止。
ですので、つかんだマスは1匹250円でお買い上げ。
買う気でつかまえないと大変な事になります。


青川峡CP ランタン
ログキャビン内外とも照明には全く困らない設備があるんですが、せっかく整備して持って行ったんだから点けたいんじゃないですか。
てな訳で点灯。

夜は素人お決まりのバーベキューで旨いビールを堪能。
夜撮影はうまく撮れませんでしたので割愛。さすがにフラッシュ焚いてまで撮るのはどうかと。

管理棟も8:00~21:00まで営業しているので、忘れたものや氷などの購入に重宝します。
レンタル品も「こんな物まで?」という物まで取揃えてありますので、まさに手ぶらでのキャンプができます。

ファミリー向けの人気キャンプ場、是非予約して行ってみてはいかがでしょうか?

青川峡キャンピングパーク
〒511-0436 三重県いなべ市北勢町新町614
TEL:0594-72-8300

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう