2012年 夏旅行 北陸探訪《2》


北陸 夕食会場
北陸旅行のお泊まりは、「湯快リゾート あわづグランドホテル」です。
夕食は大人にはちょっとガッカリなバイキング方式。
子供たちは好きなものが目一杯食べられるってんで気合入ってます。


北陸 夕食 寿司
刺身は、個々に箸で取ってくる方式ではなく、既に小皿に盛りつけてある方式でした。
この方が「マグロは取られちゃって、もうイカしか残ってな~い」みたいなことは避けられる訳です。


北陸 夕食 ローストビーフ
この日シェフおススメのローストビーフ。
かなりちっちゃいので、トータル10皿は食べたんではないでしょうか…。


北陸 夕食 いろいろ
各々の料理名が書いてあったんですが、忘れちゃいました。
地元の海老の唐揚げ、酢鳥、イカの唐揚げ、キュウリの一本漬け。確かそんな感じ。
キュウリの一本漬けというのは、味はぬか漬けっぽいので想像の付く味なんですが、丸かじりで頂く…、というのがこれまた結構新鮮な感覚なので、油っこくなった口内をさっぱりしてくれて大変旨かったです。


北陸 夕食 バイキング会場
やはりホテルなので素材も良いし、調理も皿も、普通のバイキング店とは違った感じを受けました。
湯快リゾートは一泊二食付きで大人7,800円という破格なホテル。
館内施設も若干の古さを感じますが、こう言った美味しい料理が出てこれば許せてしまいます。


北陸 夕食 フォー
米で作られた麺、ベトナムの「フォー」。
本格的な肉類は入っていませんが、たっぷりのもやしとニラで頂きます。


北陸 夕食 冷麺
これはどこにでもある冷麺。氷水でキンキンに締めたらむちゃくちゃ締まって旨かった。
シンプルイズベストの典型的な見本。


北陸 夕食 梅酒水割り
別途90分飲み放題1,500円。
生中たらふく飲んで、ラストは梅酒の水割りを。


北陸 夕食 グリーンカレー
ラストはやはり食べずには終われないカレーを。
赤味の少ない、甘い香りのするカレー、油断してかかったらこれが辛い。
いつもはカレーに唐辛子をたっぷりとかけて食べるのだが、さすがタイ料理、心得た辛さである。

高級ホテルではありませんが、お菓子やお酒の持ち込みを公認しているファミリー向けの大人気ホテル、是非予約で狙って泊ってはいかがでしょうか

湯快リゾート あわづグランドホテル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう