エコキュート故障?

エコキュート故障 エラー表示
我が家のPanasonicのエコキュートが、操作部にエラーコードを表示してお湯を沸かさなくなってしまった。
一旦ブレーカーを切って再度電源を投入すれば、エラーコードの表示が消えるので、昼間時間帯だろうが何だろうが「湯がない」状態の為、早速お湯を沸かし始める。
このエラーコード「F19」、取扱説明書にも具体的なエラー内容は記載されず、とにかく「販売店まで連絡してください」としか分からない。
ネットでググると…。

自己診断コード:F19
出湯温度異常。
水熱交換器の循環流量が確保できず、出湯温度が異常に上昇した。

と出た。つまり、配管のどこかが詰まり温度が高くなりすぎたので保護回路が働いたらしい。


エコキュート故障 修理
早速、購入店に連絡したらメーカーより修理の方が来てくれました。


エコキュート故障 掃除部品
貯湯タンクの内部上側に取り付けてあるこの部品、沸かした湯をタンクに入れる管の先端に取り付けてある。
そのまま1本の水流として入れるのでは、タンク内の湯の温度にバラつきが出てしまうため、この部品を使ってシャワーの様にして湯を出している。
その先端の小さな穴が、湯垢?で部分的(9割!)に目詰まりをおこし、結果的に流量の抵抗となり、温度の異常高温を招いたらしい。


エコキュート故障 掃除後表示
「1495」と表示のある「14」は貯湯タンク内?の温度、「95」が問題の沸かしているお湯の温度らしい。
通常その「95」は80くらいの数値らしいので明らかに高温で、我が家に至っては99を超え「FF」表示で止まっていた。

このメンテナンス画面は通常の方法では出ない。
メニュ→リモコン設定→音声案内で▼を長押し(8秒くらい?)
※カーソルが下へ動くがそのまま長押し。
メンテメニュー→サービス→メンテモニター

各部の情報を見る事が出来るが、迂闊な操作で動作がおかしくなったりするかも知れないので、くれぐれも自己責任で。

とりあえず先端部品の掃除をしてもらったが、根本的には部品の交換が不可欠との事で、後日交換する事となった。

どうも供給されている上水道の硬度に問題があるようで、我が家の硬度は90~100くらい。
硬度の単位はmg/L。ちなみに有名なEvianは300超。
一般的なところは30~50程度らしいので比較的高いようだ。(上水道としては300まで認められている)
この硬度が高いほど、水の中のカルシウムやマグネシウムが固着して、今回の様な目詰まりを起こすらしい。
解決策はズバリ「軟水器」を付ける事。しかし、これも初期投資が高く今度はコイツのメンテ(支払い)がバカにならないと聞く。
全く困ったものである…。

一度お住まいのエリアの硬度を調べてみるといいかも知れません。市町村の上下水道のページに記載があるはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックお願いします!

tag : エコキュート 硬水 軟水

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう