SONY PS Vita 買ってみた

PSVita 箱
10月10日に新型が出るとの発表を受けて、かねてより狙っていた「PS Vita」を買ってみた。
購入したのは PCH-1000型のWiFiモデル、つまり旧型と表現すればいいだろうか。
10月10日まであと少し待てば新型が買えると言うのに、あえて旧型を購入した。


PS Vita
新型旧型か…。ネット上でも賛否両論で盛り上がっているようだ。
新型PCH-2000」は薄く軽量に、そして1GBのメモリー内蔵(旧型はメモリーカード必須)となり、お得感を売りに。旧型と同じ画面サイズながら「液晶モニター」に変更している。
一方、旧型「PCH-1000」は発売当初より発色の良い「有機ELモニター」を採用。先日コストを度外視した値下げを敢行した。
新型も旧型も同じ定価。
考えてみれば、有機ELは液晶よりもコスト的に高く、赤字販売を恐れたSONYが慌てて安価に製造できる新型をリリースしたのではないか、とも見える。
「旧型と新型」ではなく「通常版と廉価版」と見た方が賢明かもしれない。
旧型はとっくに製造中止になっているので、有機ELモニターに魅かれる方は急げ!

と言いながら、比較の為?もう一台新型も予約してきた。
こういうものは子供の数だけ必要になる。いつも思うのだが、玩具メーカーは全くいい商売をしている…。

SONY PS Vita

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックお願いします!

tag : Vita 新型 旧型 有機EL PCH-2000

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう