Panasonic 洗濯機 《NA-VX5300L-N》 買ってみた

洗濯機 TW-5000VFL
現在使用している洗濯機「東芝TW-5000VFL」がどうも調子が良くない。
以前の購入記は コチラ

軽いゴム?の摩擦音がしてドラムが回転しない、というかある洗濯運転を選んだ時だけドラムが回らない。
購入が2009年4月。5年と3ヶ月で故障した訳だが、大手電気店での5年保証が切れた途端での故障は痛手である。
早速東芝のサポートさんに来ていただいて見てもらう。診ていない、ホントに見るだけ…。
詳しくはわからないが、ドラムを回しているシャフトが悪いらしくて修理に4~5万かかるらしい。
高い洗濯機ゆえ苦渋の選択で修理をお願いしたところ、歯切れの悪い答えが。
「今、高いお金出して修理しても今度は他の部分が壊れる可能性もあるし…。今後補修部品もなくなっていくので修理できない可能性も出てきます」と何ともやる気のなさそうなアドバイス。
買い換えるなら今日の出張費も要らないということだったので、悩んだ挙句買い替えに決定。
しかし当時18万円もした洗濯機が5年でパア…。廃棄にはちょっと早くないですか東芝さん。


洗濯機 NA-VX5300L-N 1
ドラム式か縦型か、難しいところだが乾燥器を良く使う家庭はドラム式の方が良い感じ…。
液晶テレビREGZAも壊れたばかりで、うちではこれ以上東芝は薦められないだろう。
となると、日立かPanasonicが有力、ドラム式はPanasonicが評判良さそう…。
ただし、上位機種は温水で洗うことができるため洗浄力もかなり良いそうだが、予算の関係で無念のパス。
今回はPanasonic製のドラム式洗濯乾燥機「NA-VX5300L-N」を選んだ。

お得意のネット販売で買うか、それとも家電量販店で買うか?
まずはヤマダ電機で見積もっていただいたところ、本体+5年保証+配送料+設置料+旧機引取料+消費税=15万円。後はリサイクル料金がいるのみ。
価格comでの購入も考え調査したところ、価格comではどの店も本体自体は安いのだがその他にかかる料金が思いのほか高い。
トータルではヤマダ電機の方が安い計算になったので、コチラでの購入となった。


洗濯機 NA-VX5300L-N 2
私が一番洗濯機に望むことは、もちろん壊れないことではあるが、洗浄力や電気代水道代より、「簡単に裏ぶたが外せて掃除できる」事だろう。
なぜもっと簡単にバカッと蓋が外せて、水垢やカビが掃除できないのか?
そりゃね、メーカーとしてはいい加減な手入れをされて水漏れや感電されても困るんだろうけど、ヘドロの様な汚れが溜まったまんまの洗濯機で洗ってもなんかね~って感じ。
いくら自動洗浄機能があるからって、手でゴシゴシやった方が絶対に綺麗ですからね。
メーカーさんにはそこらへん考えて欲しいですね。

今度こそは10年もってくれないかな…。
あ~!予想外の出費、痛い!!

Panasonic洗濯乾燥機

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう