無線LAN Wi-Fi中継器 買ってみた

中継器 パッケージ
木造2階建ての手狭なウサギ小屋なのに、2階の子供部屋がどうもWi-Fiの入りが悪いらしい。
入りが悪いもんだから、子供はしょっちゅう廊下で寝そべってPSVitaをやっている。
遊びに加担するのはどうかと思ったが、これから寒い季節、風邪でも引かれると余計に面倒くさいので対策を。

Wi-Fi電波(?)を中継し、使用できるエリアを拡げてやろうという、バッファロー製Wi-Fi中継器「WEX-733D」を購入した。

説明書通りに設定をしても、無線ルーターとの接続ができない。
良く読んで、何度も何度もやっても接続できない。
事前に見た掲示板の書き込み通りの想定内の接続ミスのようだ。

ワンタッチで接続できる、とか書いてあるが結局は手動で接続設定をする事に。
まあ、手動でと言っても本体の下側にある有線LANコネクターとパソコンをつなげて、ネットワークのパスワードを入れるだけ。
あっという間に接続完了。1時間近く格闘していたのに初めから手動でやればよかった…。


中継器 取り付け
ACアダプターやコード類がなく、コンセントに直付けできるのがポイント。
子供部屋はもともと入りが悪いので、本来なら入りの良い廊下に取り付けるのがセオリーだが、ちょうど掃除機が走り回る高さというのは、危険な感じがするので廊下は却下。
問題の子供部屋に取り付けてみる。


中継器 感度
もともと構造上からか、PSVita(PCH-2000)は受信感度が悪いらしいのだが、この通りアンテナ強度全開!
私のタブレットも最強感度を示すようになりました。

でも、いいことばかりではありません。この日を境に子供は部屋に引きこもりになりました(笑)

バッファロー無線中継器 WEX-733D

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 無線LAN Wi-Fi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう