コンパクトデジカメ RICOH GR 買ってみた

RICOH GR 購入
ここ数日、一眼レフ・ミラーレス一眼カメラをいろいろと物色していた。
交換レンズが次々に欲しくなったり(=レンズ沼にハマる、と言うらしい)、大きなカメラだと普段使いには重くて、出かける時に億劫になってしまったりするらしいので、本体は小型だけども撮影センサーが大きいと言われる「RICOH GR」を購入した。

レンズ交換できない、いわゆる「高級コンパクト」に分類されるこのカメラ
銀塩の時代からこのシリーズはあるらしいが、コイツは登場して2015年5月で丸2年になる。
そろそろ新型登場の噂もあるが、もともと10万円くらいするモデルが、2年を経過して今ではこの通り安くなっているので、思い切ってネット購入に踏み切った。


RICOH GR 到着
この手のモノにお決まりの「液晶保護フィルム」。
そして、別売品の充電器。
ただし、同型充電池を使用する「SIGMA」社の充電器BC-41をチョイス。
それはなぜかと言うと、RICOH純正品の約半額で買えるからに尽きる。
今回購入していないが、充電池もやはり半額程度で購入できるらしい。
事前にいろいろな情報をネットから頂戴しました。誠に感謝です。


RICOH GR 正面
せっかく買うならもっと「らしい」カメラを買えばよかったのに…、と思われる諸兄もおられるかと思う。
だが、「常に持って歩くからこそ、いいシャッターチャンスに巡り合える」、これを信条にしたくてデカい一眼レフは見送りとなった。
一眼レフ機が悪い訳ではない。同じ土俵なら画質で負けてしまうのは一目瞭然。
このカメラはズームすらできないが、一眼レフ機ではできない「普段撮り」を狙って行こうと思う。


RICOH GR 裏面
今どきのコンパクトカメラは、裏面の全面が液晶パネルになっているものが多いが、この「RICOH GR」は操作系がかなり一眼レフ機に準じており、ボタン類が多いため「今どき」のものと比較すると液晶はやや小さめかと。

「最高のスナップシューター」を手に入れた今、こんなド素人に使いこなせるかどうかはわからないが、少しずつ勉強して行こうと思う。

リコーイメージング株式会社 GR
ムラウチドットコム

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : カメラ 一眼レフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リコー愛好者です

こんばんは
私もリコーの愛好者です
ただ使っているのはCXシリーズなんですけどね
ふだん持って歩くには最適です
リコーのGXRも使ってみたいんです
GRの写真楽しみにしています

No title

訪問ありがとうございます。
ちょっと触ってみましたが、かなり難しい操作系です。
ズブの素人ですが、みなさんにお見せできる写真が撮れたらアップロードしようかと考えています。
また是非ともお立ち寄り下さい。
最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう