しゃんがりら(Shangari-La)@名古屋市中区

しゃんがりら 店舗
今日は名古屋市中区栄のラーメン店「極太濁流ラーメン しゃんがりら」さんへやってきました。
さすがは名古屋の繁華街、飲食店がひしめく中、GooglemapとGPSを頼りにたどり着きました。
ホント、便利な時代になりましたねぇ。


しゃんがりら 店内
床にヌメリは残りますが、基本的には小奇麗で明るい店内です。
いまいちカメラの操作が下手なので、暗い店内に写ってしまいました。

お昼のピークを過ぎた13:40頃の訪店のため、お客さんは自分を含めて4名。
この後、私の帰るまで誰も来ませんでした。
この手のお店は昼営業が終わると一旦閉めてしまうところが多いのですが、ここは通し営業の様なので、中途半端な時間の訪店者には安心です。


しゃんがりら 味噌ラーメン 煮豚
味噌ラーメン760円+煮豚360円(共に税込)。
もやしは「茹で」ではなく「炒めた」もの。手間がかかってます。
その炒め油を含めたスープの脂分がラーメンの表面を覆っているので、いつまでも熱いラーメンが頂けます。
味噌は風味高く、大変美味しい味に仕上がっています。
が、ちょっと塩辛い。塩分多すぎ。血圧が上昇します。
まあ、はっきりしない味よりは、キッチリとしてインパクトある濃い目の味は旨い。
太い縮れ麺は、コシ強く固めに茹でられてワシワシと肘張って喰らうにはちょうど良い。
嗚呼、大盛りにすれば良かった…。
煮豚は6mm程にスライスされている。着丼後、すぐに熱いスープの海にダイブさせて脂身を溶かす。
スープが脂っ濃い分、さっぱりとした柔らかいロース肉は掛け値なしで旨いですよぉ。

しかし場所代もあるだろうが、いわゆる「味噌チャーシュー麺」1杯で1120円は結構強気な価格設定かと。
界隈のランチが700円くらいから食べられる事を思うと、ピーク時でもそこまで込んでないのだろうか…。
ねぎ追加、もやし追加も別料金。
おしぼりも提供されず、テーブルにティッシュペーパーも無いので、食べ続けるうちに口の周りはアブラで、名古屋風に言うと「わやになってまう」。

旨い麺とスープ、納得の旨いラーメンを是非。
道でティッシュを貰ってから行くことをオススメします。

しゃんがりら(Shangari-La)★★★☆☆
愛知県名古屋市中区栄2-1-15
TEL:不明

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : ラーメン 名古屋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう