Canon PIXUS MG6730 プリンター買ってみた

PIXUS 860i
2003年に発売されたプリンター、Canon製「PIXUS 860i」。
ヘッド移動時の異音がありながらも、何とか運用に耐えていてくれたが、とうとうインクが出なくなった。
たくさんの予備インクと言う資産を残しながら、年末を控えて無念の最期であった。


PIXUS MG6730
新型登場後、値落ちの激しかったCanon製「PIXUS MG6730」8580円(税込)を購入。
私にとっては初めてのスキャナー付きモデル。
スマートフォンから直接印刷できるらしい。
Wi-Fiで接続し、家族みんなで共有できるのが今のプリンタ事情らしいが、敢えて従来通り、PCとUSBで直に接続した。


PIXUS MG6730 BCI-351+350互換インク 300-C350S6C
高価な純正インクなどは当然使えないので、BCI-351+350互換(6色)補充型インク(SANWA DIRECT 300-C350S6C)を購入。
インクタンクにあらかじめ補充穴が開けられており、蓋が付けられているのは便利。
5280円(税込)とちょっと高価だが、純正の3倍量を考えればまずまずか。


EPSON 7600GT
スキャナー付きプリンターを購入したので、壊れてもいないのに廃棄に追い込まれた、EPSON製スキャナ「GT-7600U」。
年に1度も使わないほど、利用する事のないスキャナーだった。
PCを介さないと印刷物のコピーができないのは、今では考える事が出来ないくらい不便。

モデルナンバーに「U」の表示があるのは、「USB接続」を示している。
1999年発売当時は、接続方法に「USB」なのか、「SCSI」かを選んで購入した。
今では当然のUSBコネクタが、流通し始めたのを感じる事のできる古いモデルだ。
当時はUSBはデータの転送速度がまだまだ遅かったため、SCSIモデルを選んだ人もいたはず…。

今年の年賀状作業が楽しみだ。

キヤノンプリンターPIXUS
サンワサプライ直営サンワダイレクト本店

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : プリンター インク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう