IIJmioへ完全移行してみました

子供用に1台スマホ、1台ガラケーをauで契約しているが、なぜだか今月より2台で3500円ほど値上げされた。
更新月は来年2月のはずなので、なんなんだろう…、いろいろと考えてみる。

ひとつ思い付くのは、一般電話をNTTからKDDIグループに変えた時に、同じグループ系であるau携帯利用者には、その乗り換えした恩恵として、数か月間携帯の使用料金を割り引いていたのではないか、と言う憶測。
その割引期間を消化し、通常料金に(ダンマリで)戻ったと言う事ではないだろうか。

いくらその当時に承諾済みとは言え、とっくに忘れちゃってるし、料金戻すならメールの1通でもよこせばいいのに…。
まぁ事前にメールで連絡でもしようものなら、苦情いっぱいだし、他社に逃げ出す奴らもいるだろう。
アチラとしてはせめて1回だけでも高い料金を徴収したいからね。

そんな大手キャリヤのやり方に嫌気がさして来た。
親は既にMVNOの雄「IIJmio」に乗り換え済みなので、この際この問題の2台も「IIJmio」に乗り換える事で報復を。
親2台の乗り換え記は コチラ


Iijmio 全移行 端末
ASUS「Zenfone Go」と「Zenfone2 Laser」を購入。
子供用のスマホなので、万が一破損した時を考慮し、端末保証を受けるために、今回は激安ネット販売ではなく、IIJmioから直接端末を購入。


zenfone 2台購入
ガラスフィルムと背面カバーはネット販売で購入。
ガラスフィルムは1枚500円。普通のフィルムよりも空気が入りにくいので断然貼りやすいし、操作時の指の滑りも良い。

これで本当にauとおさらば。
料金はスマホ4台で7,160円。
しかし、インターネット関係は全てヤリ放題だが、音声通話は完全従量制(通話アプリ使用で30秒10円)となる。
大手キャリヤのスマホ1台分の料金で収まってしまうのは、ある意味脅威であろう。

ただ忘れてはならないことが1点。
更新月ではないので、もれなく1台につき9,500円の違約金(誰でも割解除料)が来る。
無念…、悔しいが上納金だと思って払ってやるわ!

IIJmio

ブログランキング・にほんブログ村へ

waresumafo
購入して5日。
早速ポケットからの落下。
泣きたくなるわ…。

tag : スマホ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう