男は黙って前を行け!本店@岐阜県岐阜市

男は黙って 店舗
今日は岐阜の有名ラーメン店「男は黙って前を行け!」本店へお邪魔しました。
地元TV局、地元グルメ本などに掲載された、中京圏では知らない人はいないと言われる有名店。

店外まで並ぶ人が一杯で、行きたいんだけどいつも敬遠していました、というか共同駐車場一杯で止めることが出来ませんでしたからね。
先日ふらりと通りかかって、駐車場がガラガラだったので迷うことなく訪店となりました。

駐車場にはレクサスLXが。儲かってますね~。


男は黙って 店内
12:40頃の訪店。
「呼びに来るまで勝手に入らないで」と言った旨の貼り紙が店外に。
不思議と店内ガラガラなのに、呼びに来るまでしばし外で待機する。
満席時なら理解できるが、これは不思議な感覚…。

やがて登場したにこやかな店長さんらしき方に、メニューの説明を受ける。
麺の量、チャーシューの量など、細やかな好みに対応していただけるようだ。
忙しい?のに説明してもらって申し訳ないねぇ…。


男は黙って イメージ
(注:写真はHPより拝借)
雑誌にもよく載ってる「↑こういうの」が食べたくて、どう注文したらこうなるかを尋ねる。
すると残念な答えが…。
どうやら天災か不作かの影響で、もやし・キャベツの供給が出来ず、とにかく今はイメージ通りのバカ盛りが出来ないらしい。
まぁ、それなら仕方がない。麺量はどれだけでも増やせる(有料)と言う事なので入店する。


男は黙って 貼り紙
名古屋支店やら、派生店やらがあるようですね。
台湾まぜそばには目がないので、今度はそちらにもお邪魔しようと思います。


男は黙って 400豚ハーフ
注文したのは豚ハーフ400。(豚ハーフ900円+麺100円増)
基本は麺量300gなので100gの増量(100g増ごとに100円)、そしてチャーシューが最大の半分、つまりハーフ量となります。

麺は太くてモチモチとしています。
乳化したスープは味はかなり濃い目で、山盛り麺向きです。

スープが絡むように麺をわざとコネクリ混ぜてあるのでしょうか、このぬるぬる感はどうも好みではありませんが、ワシワシと噛む楽しみのある美味しいラーメンです。

しかし、野菜が少ないとは事前に聞いてはいたものの、これは…(絶句)。

店内がガラガラだったのも頷けます。
いくら天災とは言え、これでは「翼をもがれた鳥」ですね。
山盛り目的の客は、これでは来なくなってしまうでしょう。

次回は野菜が復旧してから来ようかと思います。
復旧の際は、是非ともHPで告示していただきたいですね。

男は黙って前を行け!

男は黙って前を行け!本店 ★★★☆☆(期待値込み)
岐阜県岐阜市北鶉1-60-1
TEL:090-5100-4689

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : ラーメン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう