リョービ バリカンAB-1600 替刃交換してみた

替刃交換1
今日は、以前より切れの悪かったリョウビのバリカン「AB-1600」の刃を交換してみました。
ネットで替刃を注文、天気の良い暖かい日を待って交換となりました。


替刃交換2
本体裏面のカバーをスライドするだけで、簡単に交換ができます。
替刃に塗布用のグリスが添付されているので、別途用意の必要はありません。

適合替刃なので問題はないと思いますが、初めから装着されていたものと比較すると、横幅の外寸法が若干狭くなっています。

ネットでググると、切れの悪くなった原因は「刃」自体の切れが悪くなっているのではなく、作業中に刃をぶつけた際の変形が多いと言われています。
確かに角地の刈り込みの時に、相当ヒットさせていました。
もっと丁寧に使っとけば良かったかな。

これで伸び放題の芝生ともおさらばです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう