Panasonic ドラム式洗濯乾燥機NA-VX5300L-N 水漏れ発生

洗濯機修理1
Panasonic製のドラム式洗濯乾燥機「NA-VX5300L-N」を使用して、早2年半。
家族5人分の洗濯物を毎日フル回転で洗濯している。

が、最近になって扉下部より若干の水漏れをするようになった。
厄介なところからしみ出していると、破損個所を判別するのに時間が掛かる。
ところが、素人でもわかる箇所が破損していた。間違えようのない破れ方だ。

毎日使うものだ、早くなんとかせねば…。
滴る水は床への影響も良くない。
早速購入店へ連絡、後日修理屋さんに来ていただいた。


洗濯機修理2
扉を開けたところのゴムパッキンが破れている。
普通に使用していればまず破れるようなことはないだろう。
おそらく、子供が追加で洗濯物を投入した時に、ソデやタオルを挟み込んだと思われる。
5年保証に加入しているものの、パッキン類は全面的に保証外。
残念だけど実費修理となる(涙)
写真は交換後の破損パッキン。先に撮っておけばもっとわかりやすかったですね。


洗濯機修理4
パッキン交換の際、天板と前面パネルを取り外した。
せっかくなので普通には掃除できない温風ダクトを掃除させてもらった。
埃が見えていても手が入らない部分だったので、これはもう気分的にもスッキリ。
とにかく洗濯機にはこう言った掃除できない部分が多い。


洗濯機修理3
「U-04」エラーは、乾燥フィルターが目詰まりしている時に表示されるエラー。
ここはドライバーを使ってフィルターを外して掃除しなくてはならない、と言うか取扱説明書には掃除しろとは書いていない。
外すのは簡単だが、そこへネジやらドライバーやらを落とすと、もう普通には取り出せない構造になっているからだ。
さすがにメーカー的には掃除しろとは書けないでしょう。
しかし、そこんところに埃が詰まってエラーを起こしてしまう。
そこでフィルターを二重構造にして、手前のフィルターだけ脱着を容易にして掃除してもらおう、という対策品がこっそり出ていたという訳だ。
リコールではなく、点検修理などの時に無料で換えてしまおうという寸法だ。
詰まるところ、メーカー苦情も少なくなる、って事が狙いなんでしょうね。

出張費2,100円+技術料7,100円+部品代4,000円に、消費税がついて14,256円也。
扉に洗濯物挟んだだけで、エラい出費になってしまいました。

しかし、5年保証ってホントに役に立つのかなあ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう