Huawei MediaPad T2 8 Pro 買ってみた

長年愛用しているAndroidタブレット「Nexus7 2012」。
寝室用として活躍しているタブレットなのだが、バッテリーの劣化もあり、使わない時はなるべく電源OFFしている。
まあ、立ち上がるのに時間がかかるのは良いのだが、その後いざブラウザなどを起動しようとしても異常なくらい時間が掛かるようになった。
ざっくり言って通常に使用できるまで、電源を入れて20分程放置しなくてはならない。
各アプリのバージョンアップ情報などを一斉に確認しているのだろうか。
自動バージョンアップはしない様に設定しておいても、バージョンアップの「有無」だけは見に行っているように感じる。
しかもたいしてアプリなんて入れていないのにもかかわらず、だ。

Nexus7 2012モデル 導入記は コチラ


Huawei T2 8 Pro 1
使用するのにももう限界を感じ、タブレットを買い替えることにした。
発売より半年経過しているものの、今だこのお値打ち感に勝るタブレットはない、と言う事で「Huawei MediaPad T2 8 Pro」を選定。
どうせLINEは複数機インストールできない事を踏まえて、Wi-Fiモデルにした。


Huawei T2 8 Pro 2
中華タブレット、というだけで嫌われるフシもあるのだが、スマホも同じHuaweiを使っているので不安はない。
Huawei MediaPad T2 8 Pro 《Wi-Fiモデル》 17,280円(税込)

Amazonで購入したのだが、翌日は驚きの15,980円!
たった半日で1,300円の値下げになった。

どうもAmazonは在庫数に応じて価格を自動で上げ下げしているらしい。
ガラスフィルムがタダになるような価格。残念でならない。


Huawei T2 8 Pro 3
右は旧機Nexus7。
液晶サイズも大きくなっているのだが、額縁が狭くなったため更に大きくなったように感じる。
しかし解像度はほとんど変わらないので、アイコンがデカく表示されるだけで情報量はそれほど変わりない。
あまりにも古い機種と比較するのは酷だが、当然処理速度も速く、サクサクと動作して気持ち良い。
ポリゴン酷使のヌルヌル表示のゲームは全くせず、ブラウジングがメインなのでまさに「必要十分」である。

これで「立ちあがるのを待っている間に寝てしまう」と言う事もないだろう。

Huawei Japan

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
STARBUCKS COFFEE
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう