ネットプリントサービス しろくまフォト 出してみた 

デジカメやスマホなどで、気軽に写真が撮れるようになって、もう何年になるのだろう。
昔の銀塩写真、いわゆるフィルムでの撮影が主体の頃は、一部のマニアを除けば町のカメラ屋さんに現像を頼むのが普通だった。
翌日以降、はやる気持ちを抑えてカメラ屋さんへ受け取りに行く。
今の様にカメラに液晶モニターなどないから、当然ピンボケはある。
上手く撮影できたか、その時にならないとわからないというのは、ある意味とても楽しかったものである。

今でもカメラ屋さんでの現像という手段は当然あるのだが、インターネットでのプリントサービスと言うものを初めて利用してみた。
正確に言うと「有料は初めて」と言った方が正しいだろう。
一昔前、現像した写真に広告が入ってしまうのを条件に、「無料」でプリントしてくれるサービスがあった。
無料なので印刷用紙・発色も悪かった。
ただ「無料」を武器に大量の顧客を掴んだようで、あっという間に採算割れで中止となったようである。


しろくまフォト1
と言う訳で、今回初めて「有料」で注文したのは、しろくまフォトさん。
PCからでもスマホからでも注文できる、便利なプリントサービスである。

料金体系は4つ。
1枚当たりのプリント料金は5円、10円、12円、20円で、それぞれ使用する印刷用紙などで差を付けている。


しろくまフォト2
送料も宅急便とクロネコメール便が選択できるので、お財布に優しい。

上の写真では、ビニール梱包になっているだけに見えるのだが、裏返すとまるで豆腐のパックによく似ているのがわかる。
写真を取り出すのも、まさに豆腐そのままである。

肝心な出来栄えだが、写真店クオリティで欲しかったので、最高品質の1枚20円コースでお願いしたところ、町の写真店並みに綺麗なものが届いた。
若干赤みが弱い気もするが、これは個人の好みの範疇であろう。仕上がりについては問題はなかった。

しかも特筆すべきは、その早さである。
PCからの注文から1日ほどで発送された。
その代わりクロネコメール便に時間を費やし、発送から到着まで丸3日かかってしまった。
流石はメール便、安いだけの事はある。

しかし、ひとつ気になったことがあった。
プリント順が日付順になっていないのだ。
今回のプリント元データは、スマホとデジカメが2台。
おそらく撮影媒体順、つまりファイル名でソートされていたのではないかと思う。
せっかく「日付をプリントする」という設定にしたのだから、日付順でもらえた方がアルバムに貼りやすかったなぁ。

しかし、その事を踏まえても、一番高いコースを選んだにもかかわらず、お値打ちなプリント料金。
クオリティにも問題ないので、次回のプリントも間違いなくお願いする事になるだろう。
今度はもう一つ下の料金体系でやってみたい。

しろくまフォト

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 写真 デジカメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう