FC2ブログ

2019年 夏旅行 伊勢・鳥羽 《2》

今年の夏旅行の宿泊は「KKR鳥羽いそぶえ荘」。
KKRとは「国家公務員共済組合連合会」の略なのですが、もちろん公務員でない方の宿泊もOKです。
KKR=こころの宿、と語呂合わせで読むのだそうです。上手い事言いますね。


2019 summer 014
さて待望の夕食の時間です。
エレベーターがないので、階段を利用して食事処へ向かいます。
この感覚がなぜか学生寮を思わせます。(住んだことはありませんが)


2019 summer 010
さて美味しそうなものが次々と運ばれてきました。

前菜(葉月の旬菜盛込み)、造里(鯛、鮪、烏賊)
蒸し物(鰻と伊勢うどんの玉地蒸し)、台物(三重豚陶板焼き)


2019 summer 011
焼き物(鱸の葱味噌焼き、大浅利の羽二重焼き)、油物(伊勢鶏の磯部揚げ、海老衣揚げ)
シメは鯛茶漬けとデザートです。

デザートにマスクメロン運ばれたテーブルもありましたが、もっと高級なコースなのでしょうね。
こういうのって気になりませんか、え、気にならない?


2019 summer 030
子供向け料理。
これは、いくらなんでも冷凍感剥き出しの料理、子供が喰らうとは言え残念。

以上の料理で、平日夏料金1泊2日11,000円也(入湯税別)子供は6,000円となります。
バス・トイレ付きのお部屋だったのですが、バスなしトイレなしだともうちょっとお値打ちに宿泊できます。
今時バストイレなし、が選択できるホテルってのが、さすがKKRです。

今回は、せっかく海の近くまで来たのだから、お刺身を別注でお願いしておきました(要前日迄)


2019 summer 013
伊勢海老のお造り5,000円(税別)
プリプリ感が違います。
やはりお刺身は現地じゃないと食べられませんからね。


2019 summer 012
舟盛り2人前5,000円(税別)
鯛ももちろん旨いですが、鯵がとても美味しかったです。
また、敷いてあるワカメが美味しくって、生中飲みまくり。
やはり「地物」はサイコーです。

多客時期だから仕方ないでしょうが、料理の運ばれ方が上手くいっていませんでした。
どう考えても、後から来たご家族の子供料理が先に運ばれており、うちの子供料理は、大人料理が半分以上済んでからの提供。
しかも別注料理は、更にその後…。催促しなければ絶対忘れていたねぇ。
最後まで言わずにキャンセルしてやろうかとも思いましたが、せっかくの旅、ここは我慢です…。

まあ、美味しいものを食べて満足です。

明日は鳥羽へ向かいます。更に次回に続きます。

KKR鳥羽いそぶえ荘

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 三重 伊勢 旅行 ホテル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう