FC2ブログ

2019年 夏旅行 伊勢・鳥羽 《3》

2019 summer 015
昨夜はうまい肴でちょっと飲みすぎてしまいましたが、ちゃんと早起きして朝食をいただきます。


2019 summer 016
バイキングでよく見る食器ですが、バイキングではありません。
盛り付けられての提供です。
あおさ海苔の佃煮が、これがもうとても青くて、それでいてしっかりと味が付けられており、ご飯が止まりません。


2019 summer 017
海の宿、定番の鯵の開き。
小骨は多いですが、旨味が凝縮しており、大変美味しいです。


2019 summer 018
ひじきの炊き込みご飯と味噌汁。
味噌汁には、昨晩の伊勢海老が入っておりました。
しかし、あまり風味を感じることができません。
豪華には見えますが、鯛のおカシラの方がきっと旨いことでしょう。

それではチェックアウトの時間を待つことなく、出発します。(広い温泉だったらなぁ…)


2019 summer 019
車で走ること10分、伊勢夫婦岩めおと横丁へ到着。
基本的には有料駐車場を利用することになりますが、徒歩7~8分程度のところに無料駐車場もあります。
詳細は公式ページで確認してください。


2019 summer 023
伊勢夫婦岩めおと横丁に併設の「伊勢シーパラダイス」へ。
いろいろな海獣と触れ合えるという水族館です。

ただでさえ暑くて参っているのに、ペンギンがいるので、建屋内は高温多湿です。
ペンギンさんのいるところは真夏のオアシスだとばかりだと思ってたのに…。


2019 summer 020
アシカのショーです。
僕たちの時代と違って、最近の子供たちはこんなことでは喜びませんね。
ただ暑いだけです。ちょっと寂しい気がします。飼育員さんゴメンナサイ。


2019 summer 022
暗闇で動くものを撮るのは難しいです。

屋外でのショーよりも、薄暗い水族館内の涼しいところの方が快適です。


2019 summer 021
相手をしてくれるのはのんびりと泳ぐ魚だけ。


2019 summer 025
トドとのふれあいタイム。良く懐いています。


2019 summer 024
一応気休めにシートが敷いてありましたが、熱いコンクリートの上なので、頻繁に水をかけてもらっていました。

涼しそうでいいのう、ワシらにもかけてくれい。

子供もふてくされているので、全てのショーを見るまでもなく、早々に退散。
入場料高いんやぞ~(泣)

夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス


2019 summer 026
伊勢夫婦岩めおと横丁まで戻り、涼を楽しみながら土産物売り場を散策します。
綺麗な飲食店も多く、時間が良かったらここで食事をしたかった。

伊勢夫婦岩めおと横丁


2019 summer 027
めおと横丁を挟んで、水族館の反対側は有名な「夫婦岩」に繋がっています。
海岸沿いを歩いて夫婦岩へ向かいます。


2019 summer 028
夫婦仲良く手をつないでいます。理想の人間像ですね。

海がしけていたらこの周辺までは来れないでしょう。


2019 summer 032
あっという間の帰路。

国道23号中勢バイパス沿いの、「道の駅 津かわげ」で休憩。

道の駅 津かわげ

子供たちも大きくなり、年1回の親との旅行も楽しんでついて来てくれなくなりました。
寂しいことですが仕方のないことです。来てくれるだけで良しとしましょう。


2019 summer 035
そうそう、結局一番喜んでくれたのは、途中の王将で食べた四日市名物「とんてき」でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 伊勢神宮 水族館 刺身 温泉

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう