【再訪】 ラーメン大 名古屋店@名古屋市中区

ラーメン大 待ち
食べ終わった後には「もう行きたくない」と思ったはずなのに、空腹になると行きたい店の中にリストアップされるお店。
紛うことなく、それは「ラーメン大」さんであろう。
最近になって二郎インスパイア系ラーメン店もチラホラと出てきたようだが、この店も数少ない貴重な二郎系。
もちろん名前の通り「大」人気です。


ラーメン大 マシコール
普通盛り豚入り900円。
呪文は「野菜マシ・背脂・カラメ・ニンニクダブル」。
野菜マシの時は、味が薄くなるのでカラメがおススメ。

Yシャツを脱いで、ベルトはもちろんズボンのチャックまで下してチャレンジしているサラリーマンがいました。
その気持ちはわかりますが、一応公衆の面前なので、さすがに自重してもらいたいですね。

名古屋で美味しいデカ盛りラーメンを食べるならココですよ。

ラーメン名古屋店 ★★★★☆
愛知県名古屋市中区錦2-9-6 名和丸の内ビル 1F
TEL:非公開

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : ラーメン 名古屋

Panasonic オーブントースター NB-DT51 買ってみた

10年来使用してきたオーブントースター(NB-G120)が、使用中に勝手に電源が切れるようになった。
Nationalブランドですからね、もうかなり年季入ってますので壊れても不思議ではありません。
症状から見て、どうも安全装置が誤動作しているのか、温度センサーの故障のようだ。
早速買い替えることにした。


コンパクトオーブン NB-DT51
ただ、うちの設置場所は、これまた古い食器棚の一角となっており横幅が狭いため、今はやりの横長ワイドなモデルは設置できない。
いいなぁ、と思っているものは全てワイドな製品ばかり。
仕方ないので、今回もPanasonic製品で落ち着くことに。

時が止まったままかと思うような、全く同じ製品。
外寸も全く同じなので、設置場所の問題はなし。
若干動作ロジックが違うようだが、はっきり言って末端ユーザーには違いなんて分からないレベル。
もう行きつくところまで改良がなされているのでしょう。

1諭吉以上出しているんだから、今まで同様、トースト専門ですけど美味しく焼けるはずです。

オーブントースター NB-G120
オーブントースター NB-DT51

ブログランキング・にほんブログ村へ

味の牛たん 喜助 名古屋店@名古屋市中村区

味の牛たん 喜助03
今日は、名古屋駅前 大名古屋ビルヂング B1F にある牛タン専門店「喜助」さんへやってきました。(写真はインターネットより拝借)


味の牛たん 喜助01
牛タン炭火焼き 1.5人前(1,944円)しお味です。
本場仙台の牛タン、という事なのですでが、あまり牛タンを食べた事がないので比較できません。
が、確かに歯応えというか、肉の固さ(良い意味で)が程良く、とても美味しいです。


味の牛たん 喜助02
焼ほや(540円)
実を言うとほやは、人生初めて頂きます。

うんコレね…、食わず嫌いはだめです。
ごめんなさい、私には合わないようです…。

牛タンの美味しさは間違いない旨さなのですが、やはり焼いたものを皿で提供して頂くより、目の前で焼いて食べる方が数段旨いと思います。
まぁ、それなら焼肉屋へ行けば良いだけのハナシになるのですが、ここは基本「牛タン定食屋」なのでね。

名古屋に居ながら、宮城仙台の旨い牛タンを味わいたいなら是非。

味の牛たん 喜助

ブログランキング・にほんブログ村へ

Panasonic 洗濯機 《NA-VX7800L-W》 設置 

洗濯機 NA-VX5300L-N 2
我が家の洗濯機 Panasonic 「NA-VX5300L-N」 購入から3年8カ月、突然排水をしなくなった。
NA-VX5300L-N の購入記は コチラ

エラーメッセージは 「U11排水できない」 との表示。
排水ホースがゴミや汚れで詰まったのかな、と取り外して確認してみたが、全く詰まっていない。

何度やっても同じエラーが出るので、早速修理を依頼することに。
大手電機店で5年保証に加入しており、こんな時は本当に助かったと実感する。

診てもらったところ、物理的に排水できないのではなく、正常に排水しきっているのに、現在の水位を測定できていないらしい。
つまり、もう既に排水が終わって水なんてないのに、まだ水が残っていると勘違いして、次の脱水行程に推移してくれない訳だ。
水位センサーを交換。あっという間に正常動作になった。

しかし本当の問題はここからだった…。


vx7800導入 エラー表示
排水はできるようになったものの、この修理日を皮切りに乾燥が異常に長引くようになった。
「見直し中」が点滅し、最長で8時間(危険防止のため自動停止)乾燥が終わらなくなってしまったのだ。
なぜだか、毎回残り時間は「1:25」を表示し、しかも2回目からは全く問題なく、正常範囲の2~3時間で終了する。

これはおかしい、と再度修理業者に連絡する。


vx7800導入 送風口
まずは送風経路の埃除去。
蛇腹ホース内に、若干の埃を発見。
分解しなくては掃除することができないのは、どこのメーカーも同じだろう。


vx7800導入 センサー交換
温度センサーを交換。
詳細なことはわからないが、冷たい風と暖かい風の温度を測定する為のセンサーらしいです。


vx7800導入 上部
乾燥の心臓部、ヒートポンプユニット(右側の黒いもの)。
エアコンと同じ熱交換器だが、フィンが埃で目詰まりすると、性能が低下するらしい。

メイン基板も交換(写真は取り外し中)。

どの部品が本当に不良なのかわからないのに、怪しいものは手当たり次第に交換する。
結局、この段階では不良部品の犯人探しなどはどうでも良く、とにかく直ればヨシ、という事だろう。
お客様には迷惑をかけたくない、というスタンスなのだろう、これはありがたい。
乾燥運転完了まで業者を引っ張る訳にも行かないので、様子を見るという事で終了。

ここ数日晴天が続き、乾燥運転の出番がなかったのだが、久しぶりに使ってみたら、やはり8時間乾燥運転のまま。
しかも、「ヤケドに注意」などのステッカーとは程遠く、ぬるいだけ。
かろうじて乾燥はしているものの、さすがに8時間も風に当てればぬるい風でも乾くだろう。
おそらく熱風は出ていない模様。電気代もバカにならない。

再度業者に来てもらって、各所点検をしてもらう。
メイン基板を再々度交換。
この前交換したのだから、何回替えても同じだと思うが…。
再々度、様子を見るという事でお帰りいただいた。

が、その日のうちにまたまた8時間の乾燥運転。
すぐに業者に連絡するも、もう手詰まりでギブアップ。メーカー修理を派遣するとの事。


vx7800導入 裏側
後日、メーカー直営の修理業者に来ていただき点検を行う。
やはり今回も、ヒートポンプを交換。
この前替えている事を告げたのに、同じことをやっている。
どうも手を尽くしてしまって、もう交換するところがないらしい。

「2回目の運転からは問題なく動く」=前回が乾燥運転で、洗濯槽が乾燥している時からの乾燥スタート(連続の乾燥運転)は良好なのだから、見えないところにトンでもなく大きな埃があり、まずはそれを乾燥させないと洗濯物が乾かないのではないか、と暗に分解清掃して欲しい旨を伝えた。
が、その可能性はないと一蹴。メーカー様は清掃はしない方針なのか…。
様子見で終わってしまった。

当然同じ現象が再発。
メーカー修理業者も、あっさりと見切りを付け、同等品との交換となった。
さすがメーカーらしい対応。


CM180415-104911001.jpg
わずか3年8ヶ月しか使っていないので、廃棄は凄くもったいない。
修理さえしていただければ問題ないのに、交換となってしまった。
交換してもらえるのに、愛着があるからか、何だかすっきりとしない。
まるでクレーマーじゃないか…。

後継機種は、「NA-VX7800L-W」。
全く似通ったモデルは 「NA-VX3800L-W」 だと思うが、交換指定機種は 「NA-VX7800L-W」 となっているらしく、こちらとしては上位機種との交換となるので、むしろありがたい。
ただしこのモデルは、カラーがホワイトしか製造されていない。
今のカラーはノーブルシャンパン、気に入っていたのになぁ。


vx7800導入 新表示
表示部が、7セグメント表示器から液晶表示器になった。
筐体は寸法も全く変わっておらず、小変更で販売を続けていたと見える。

ここまで3ヶ月弱。長い戦いであった。
ここまで大きな保証対応は初めてだったが、やはり大きな電化製品は保証に入った方が良い。
大手電機店及び、懐の大きさを見せて下さった Panasonic に感謝する。
今度も Panasonic 買わせてもらうわ。

Panasonic 洗濯機 VXシリーズ

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 洗濯機 Panasonic

涙、涙の送別会 居酒屋 縁(えにし)@名古屋市西区

enishi01
入社以来二十有余年、苦楽を共にしてきた良き後輩「久糸内さん・蟹三工さん」が、人事異動のため違う職場へ配転となりましたので、ささやかながら送別会の開催となりました。
ところは名古屋市中区の「居酒屋 縁(えにし)」さん。緑ではありません。

中華料理店で修行をされたというご主人の和風居酒屋で、予約宴会はウレシイ「はなれ」での個室宴会となりました。


enishi02
手始めは篭盛り。エビマヨ、ホタルイカなど。
ホタルイカ旨いです、春ですねぇ…。好みで言えば沖漬けならベストでした。


enishi03
桜エビのサラダ、茄子の煮浸し、稚鮎の天ぷら、鮭の南蛮漬け。
苦手な人もいると思いますが、鮎のほろ苦さが良いです。
むしろ、鮎は背骨の方が気になるかな。


enishi04
刺身盛り合わせ。
1人前の割に結構充実したお刺身です。
普通に美味しい。


enishi05
鯛の煮付け?酒蒸し?
身がしっとりと柔らかくて、実は私的に今夜のナンバーワン。
淡白で上品な味はアラフィフ好み。


enishi06
豚肩ロース(多分)のステーキ。
和食専門と思わせておいて、ここで豚。
脂がラード化してしまっており、これは大きなマイナス。


enishi07
締めは麻婆豆腐。最後に中華料理出身をアピールしてきたね。
中華大好きなので大歓迎。万人向けなので当然だけど、もっと山椒でシビレたかったなぁ…。


enishi08
デザートは苺アイス。

もちろん全般的にお料理は美味しかった。
しかし、驚くのはこれで5,000円のコースだという事。
はなれ別室の大広間掘りごたつ、飲み放題1,500円なので、これは破格かと。
ただ最寄り駅が、名駅とか、栄駅とか大きな駅ではなく、地下鉄鶴舞線浅間(せんげん)町駅というマイナーな駅と言う事。
だから、ちょっと帰りに…、と言ってわざわざ中心駅から電車乗り換えてくるお店ではない。
国道沿いなのに歩いている人も少ないので、穴場かも知れませんね。

居酒屋 縁

ブログランキング・にほんブログ村へ

tag : 名古屋 送別会

最新記事
過去の備忘録はコチラ

全ての記事を表示する

親愛なる訪問者さま
リンク
プロフィール

Legend

Author:Legend
変化の乏しい平凡なサラリーマン。
重税で楽にならない生活の中で、せめて旨い物でも食べて幸せを感じたい。

FC2でブログを始めよう